スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD リック・ディアス その2

SDリック・ディアス
こんちゃ~

ディフォルメ選手権用の制作ちびちび進めております

今朝のリックさん こんなんです

RIMG0211.jpg

■ 頭部と胸部はほぼ原型が定まったので、捨てサフ状態

頭部はSDドムを原型に、パテでしこしこ作ったものにヒートプレスして

型を出しています。あとはプラ板です

パテ無垢の原型の写真またいずれ上げてみよう。

しかし、捨てるに捨てられないの・・・みなさんどうしてるんだろう?

■ 胸部は頭に合わせて、幅増しをしております。

左右に6ミリで前後に4ミリの豊胸手術でした(´Д`;)

前後はもっと大きくしても良かったかも。。。

それに伴い、下腹部も太らせています。が、現在パテ盛した状態です。

しこしこ削らねばなりませんね(粉地獄)

今回使用したパテは、あの店長さんところで購入したマジスカです!

16251358.jpg

水をつけながらモミモミするといいってことですが、今まで水を含ませ過ぎたのか、

いい塩梅に固まらなくてですね、今回はそのリベンジも兼ねてこいつをこれでもかっていう位

ネリネリしてみました。その甲斐あってか今回はいい感じで固まりましたよw

■ 腰みの部分は腹回りの改造により少々パーツを切り刻み、

クリアランスを確保しつつ、直線的なラインを出そうとしてプラ板を貼り付け

整形するつもりです。全体的に、ZGD版のリック・ディアスを参考にしています。

cnkアーマーはお約束で箱組からの大型化して自己満足(゚д゚)(。_。)_。)

■ そして今回の肝であろう脚部の工作ですねヽ(*´∀`)ノ

RIMG0001.jpg

まず元のHGUCの脚(左側)のままだとモッサリ感がすごいんで、

茶色のアーマーを上下で各々5ミリずつカットしてから、脚のフレアパーツもそれに合わせて

カットしています。(右側)

 加えてスリッパですが。。。並みのMGクラスよりでかいんですよ!!!

これでは余りにも大きいので、滝川先生の線画リック・ディアスをガン見してですね、

サクサクとカットして、現在、接続工事まで終わりました。つま先はこれからプラ板で

でっち上げます(´∀`*)

そして今回、個人的なテーマである太もも残しのSDモデリング!!!

ここでもハイパーカットソーは大活躍ですわ

大胆に斜めに歯を入れておりますが、立った時にハの字にたたせたいのでね

意外とね、太もも残すとタチが高くなるのでSDとしてなんかアンバランスになりがちなんです

元々技もセンスも皆無なので、この挑戦はかなり自分としてハイレベーーーールなんす(´Д`;)

はやく立ち姿が拝みたいものです

今回はちょっと制作記事ぽくなったかな~

いつも参考にしている 倶楽部ディフォルメ屋のみなさんの記事に

clubd.jpg

インスパイアされました≧(´▽`)≦アハハハ

5月の静岡ホビーショーでご一緒させていただくのが超絶楽しみですw

わたくしギャンでヒトコマお借りするんですが、じつはもう完成してるんです(・∀・)

台座はこれから着手するんですが、間に合えばこのリック・ディアスに変更もありかなぁ~

なんて妄想しながら、次回までまたね~

20141128014809c03.jpg

そうそうこちらもエントリーしております。次々に制作過程がUPされておりすごい

お祭りになりそうですねぇ~ 
関連記事
SD リック・ディアス その3 | Home | SD リック・ディアス その1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。